松本電工 社長のブログ : 
2020/09/21(Mon)

住んでいる、町内会の役員改正があった。

今までやってくれた区長さんは8年も続けていた。

なんでか・・・

誰もやりたくないと言って、ずるずるきてしまった。

今年から、役員が変わった。

各班の中で役員を選出しなければならない。

私の班は、私が手を挙げて、センター長になった。

誰もやらないから、いつまで経っても決まらないので、私がなった。

センターの草刈りをした。
P1030597.jpg

機械を使えば半日で終わる。

あとは、役員会で除草剤を使って良いということになったので、後で撒こうと思う。

P1030601.jpg

役員会の改正は波乱万丈というか、やりたくない人の意見が強くて・・・

役員になるくらいだったら区を抜けると言う。

それで抜けたいんならしょうがないんじゃないかな。

P1030600.jpg

で、センター長やりましたが、ラッキーなことにコロナのおかげで区の事業がほとんどありません。

別に、役員やったからってどうなることもない、忙しければ誰かに頼めばいいし。

気軽に受ければいいのにね。

歳を重ねれば、地域のボランティアに率先的に活動をすればいいのに。

そんなこと考える人間は少ない。

自分のことしか考えない。

それでも世の中は廻っているとしか思うしかない。


◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 日々の活動
2020/09/19(Sat)

他人の土地を広告し売買するには「宅建業の免許」が必要です。

宅建業の免許を取るには「宅地建物取引士」がいて国に1000万円の供託金を積んで県知事に登録が無ければダメです。

いろいろ法律もあって個人売買では厳しいですから「宅地建物取引士」に相談するのが一番かもしれません。

P1030241.jpg

何か月か前に、「不動産業始まって、半年経つけど一度も取引したことないんだよ、どうすればいいだろう?」

という質問を、不動産業者の会長様から相談を受けまして。

どうも、その会長様は宅地建物取引士の資格が無くて、持っている人を雇って会社を設立したらしく。

宅建業のことを全然知らずに会社を営んでいるみたいでした。

なので、私と話をしていてもほとんど宅建業のことを理解できず・・・

P1030240.jpg

お金儲けの為に会社を作るのは良いですが、やはり会社のトップともなれば雇われている人より知識が豊富であることは

今の時代必然であると思うのです。

会社を作って何もしないで雇った人間の仕事で給料を貰うのはいいけど、いまはそんなに利益取れる仕事ばかりであるわけでは

ないので、やはり経営者自ら営業が出来て仕事を取れる状況があればそんな悩みは無いのになぁと感じました。

不動産の相談に乗るにしても最低、宅地建物取引士の資格無いと、お客様自身がインターネットで調べてていろいろ

質問されて、「この人知らないで会社の代表やってんだ」

そう思われてしまったら、多額のお金を出して購入する人は不安になってしまうかもしれません。

土浦市の烏山団地の土地が売れました。1年以上掛かるかなとおもったら2か月ぐらいで成約になりそうなのでラッキーでした。

購入される方も、日当たりは良いし道路付きも良いので価格も安いですから、ラッキーだと思います。




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 不動産業
2020/09/15(Tue)

漏電のおそれがあるので見に来て欲しいと言われ

すぐに向かう。

今は向かう前に「どのくらい費用が掛かるのかを説明してから行かなければならない」

現場調査をするが、電気は目に見えないので専門の測定器などを使って測る。

P1030590.jpg

ほとんどの場合15年以上が経過している電気設備が多く、そこに住まわれる方は、電気設備が壊れるわけはない。

50年でも100年でも使えると思っている。

なので国は4年に1回電気の無料法定点検をしている。

そこで、検査員が指摘をして気が付く場合が多い。

それも無視して、使い続けると漏電火災になって丸ごと家が無くなってしまう。

測定した結果は、今は複写シートで記入をしお客様へお渡しする。

別に工事が発生する時は、見積書を作り確認頂けたら注文書に記入していただく。

今は注文書を頂いて、部材の発注並びに東京電力への申請が開始したらキャンセルは出来ませんとお伝えし書面でも記入

頂く。

そんな当たり前のやりとりだが、ここ1年ぐらいで今までの数々の失敗を繰り返して無事に仕事もスムーズに行っている。

さらに、漏電修理から不動産の相談やファイナンシャルプランナーの相談、そして保険の相談等も受ける。

小さな会社に必要なのは知識と国家資格だと思う。

私は今までいろいろ勉強して国家資格も10個以上合格してきて、社員に頼らず自分でなんでもできる。

でも、中小企業の100人以下の従業員を抱える社長で国家資格なんて持っている人は以外と少ない。

「資格なんて自分が勉強しなくても社員に取らせればいいし、資格を持っている人間を雇えば簡単だ」

はたしてそうだろうか?

私は自分で一生懸命勉強してきましたから、どうせ雇われるんだったら私より優秀な社長に雇われたいと思う。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 松本電工案内
2020/09/05(Sat)

10年以上たつと家電製品は壊れる。

今の商品は耐久性は10年くらいしか持たないように設計されている。

テレビや冷蔵庫などは、素人の人でもすぐに買い替えに行けるが・・・・

設備家電商品はそうはいかない。

クリナップの食洗器が10年以上経って壊れてしまい、交換のご依頼があった。
P1030560.jpg

旧型番を調べて後継機種を探したが、取付不可能となっていた。

理由は。扉パネルが該当しないため。

その理由で、他の業者に聞くと取付は不可能ですと断られると思う。

s-P1030564.jpg

ただ、断られてしまうと、今まで食洗器の生活から手洗いの生活へ戻るのは厳しい。

どうしても後継機種を取り付けて欲しい。

で、今回は現場も見ずに想定される部材と工具を持って交換にいった。

案の定、パネルは合わず、加工することとなった。

現場と会社が近かったので想定内だったため、加工時間30分程度で取付が完了し、全体でいえば3時間くらいで終わった。

食洗器も20年以上の歴史があって、性能も格段に良くなっている。

お客様は、10年前に松本電工の石岡に小さなショウルームがあったころから知っていてくれて、今回ご来店してくれた。

それまではどこに頼もう?量販店に行ったが話がうまく通じず・・・・

このような悩みはほとんどのお客様が共通である。

私が店舗を出そうと思った10年以上前は、「量販店に負けるから止めろ」と言われたが・・・

今や14年以上が経って、店舗を出さなかったら知り合えないお客様ばかりになってしまった。

現場に行かない、現場のことを知らない、現場なんて職人に任せればいいんだ。

そう思う経営者は多いが、今回も私が見積もりして工事してきた。

だから、自信を持って最初の相談に応えられる。

だから量販店にも勝てるんだと思う。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 電気工事
2020/08/29(Sat)

深井戸ポンプが漏電で、ブレーカー落ちると言われ現場を見に行く。

浅井戸だったら、地上のモーター交換だけで直りますが・・・・

深井戸は地下にモーターが潜っているのでそう簡単には直らない。
s-IMG_4261.jpg

最低でも7~8mは潜ってますから、小型移動式クレーンややぐらを組まないと交換できない。

s-IMG_4263.jpg

今回は30m近く配管が埋まっており、小型移動式クレーンでないと交換はできなかった。

s-IMG_4262.jpg

お客様は、水が出ないとお風呂にも入れないしトイレも使えない。

すぐに見に来てくれて、見積もすぐに出してくれて、工事もすぐにやってくれるところなんてなかなか見つからない。

29年ぐらい動いていた三菱電機の水中ポンプ・・・

素晴らしい。

ということで、テラルという後継機種のメーカーのもので無事に交換できました。

失敗すると、井戸堀直しなので、何百万円もかかる可能性があります。

s-IMG_4264.jpg
テナントのトイレの排水が詰まったということで現場を見に行き、貸主と借主の双方の意見をまとめるために

原因追及のために、トイレを外しました。

s-IMG_4258.jpg

借主側のトイレは詰まっていなかったので、貸主に報告し。

建物の配管を見て欲しいと依頼しました。

s-IMG_4256.jpg

どちらにしても現場を見ないと分かりませんから対処が出来ません。

s-IMG_4257.jpg

このようないろいろな不具合に対し、現場へ見に行き工事も自分のところでやる。

だから、修理依頼があればすぐに見積回答も出来るし、材料の手配も出来る。

全て外注さんへ頼む場合はそうは行かない。

今は職人不足ですからなおさら。

今月はいろんな工事をして忙しかったです。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : リフォーム